八木ヶ鼻に登ってきました(ドールの写真は無し)



前回の「夕暮れの川原と麗さん」などの撮影を八木ヶ鼻の公園でした翌週末の事になりますが、いつもは下から見上げているばかりの景勝八木ヶ鼻に登山道がある事を知って思い切って登ってきました。

なお、今回の記事にはドールの写真はありませんので記事を畳みます。
それでもいいよって方は覗いていって頂けると嬉しいです。




そもそも登山などほとんど興味なかった自分がなぜ山に登ったのかというところから簡単に説明しますが、

運動不足を感じていたので空いた時間を見つけてウォーキング的な事を始める。

車が通る所は怖いので未舗装の田んぼ道を歩く。

普通のスニーカーでは砂利道は歩き難いので、山歩きが好きだった親が使っていたトレッキングシューズを発掘。

サイズもちょうど合い、砂利道も歩きやすい。

せっかくだから山も歩いてみようかな。

…となった訳でした。
ちなみに過去記事の「お散歩ダンボーさん」や「夕暮れ時のお散歩エルノさん」はウォーキングの途中で撮った写真だったりしますw

そんな感じで話を八木ヶ鼻に戻しますが、登山道は絶壁に向かって右側から登る「キャンプ場ルート」と、左側から登る「八木神社ルート」があるとの事で今回は左からの八木神社ルートを登ってみました。

こちらは絶壁の麓の八木ヶ鼻公園の向かいにある登山用駐車場にあった案内板。
今回はちょうど吹き出しが指してる辺りだけの話になりますね。
絶壁の左右から裏へ回り、尾根を伝って頂上へ出る感じになります。






という事で八木神社。

こちらには3台分ほどの駐車スペースがあり、車は停まってなかったのでこちらに車を停めてスタートしました。
ちなみに案内板のあった駐車場には10台分ほどの駐車スペースがありましたが、なぜそこから登らなかったかというと…そんな場所があったのに気付いたのが下りてきてからだったからですw







登山道入り口付近の杉林。
木漏れ日が気持ち良かった。
今回は慣れない山登りという事でドールは連れて来ずの登山でしたが、こんな景色を背景にドール撮影もできたら良さそうですね。

ちなみに先に言ってしまうと登山道は頂上までは20分も掛からないくらいで登れました。
しかしこの杉林を過ぎてからは道幅も狭くなり、一部で木の根が自然の階段を作っている以外は人工的なステップもなく急な坂道がずっと続くので結構キツかったf(^-^;)
そして常に草木の生えた急斜面を横にしながら落ち葉の残る坂道を歩くので緊張感もありましたね。
ここは初心者ながらにもちゃんとグリップの効くトレッキングシューズで来て良かったーと思う場所でした。








そんな登山道を登って尾根に出ると分岐点となりました。

右へ行けば八木ヶ鼻頂上、左の袴腰山(はかまごしやま)へは登山道案内板によると片道1時間程で行けるようですが、頂上付近はロープに掴まって登らないといけないところがあるらしいので行くとしてももっと経験値を上げてからの方が良さそうです。








尾根道は草木が生い茂って眺めは利きませんが、足元は左右に余裕があるので登山道よりホッとしますw









そして頂上へ到着。

奥に見える雪の残る山が守門岳だったかな?








頂上は絶壁よりも少し距離がある場所なので手前の新緑も生い茂って麓の方の眺めはちょっと残念…といった感じでしょうかf(^-^;)

頂上から更に絶壁の近くへ行けそうな踏み分けもありましたが、頂上へ着いた時点で若干気分が悪くなってしまったのでそちらに行くのは諦めました。
実際に落ちる危険性がある所らしいので無理は禁物です。
私には帰らなければいけない家族とドールがいる!w
いや、冗談抜きにすると事故や遭難・救助沙汰になったらそれ以上に色んな人に迷惑も掛かりますしね。







こちらは粟ヶ岳。

変な汗が出て足元も気持ちフラつく感じで体調の方が思いのほか良くない気がしたので風景写真だけ撮って陽射しを遮るものがない山頂を後にし、木陰で休憩して体調が少し落ち着いたのを見計らってゆっくりと下山しました。








下山の途中くらいには体調もほぼ回復していて無事に神社まで戻って来れました。
それでも時間にしてみると登りから降りてくるまで全部で45分程の行程で、体調さえ万全なら軽いトレッキングといった感じでしたね。

実は前日にも別の趣味の人達と国上山を歩くグループトレッキングにも参加していて疲れが残っていたのかもしれませんf(^-^;)
しかしそれがあったから山登りのテンションが上がっていてこの日登れた、というのもあるんですけどね。

そんなこんなで少し撮れなかった写真なんかもあって遺恨の残る八木ヶ鼻登頂となってしまいましたが、また機会があったらエルノさん辺りを連れてリベンジしに行きたいと思いますw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR