麗さんのボディメンテナンス


前回の「麗さん自室撮影スペース撮り」の写真の撮影中に麗さんのボディに仕込んでいる関節強化のための針金が金属疲労により折れました。
針金を入れた状態で扱っていると関節の曲げ伸ばしを繰り返しているうちになんとなく「あ、近いうちに針金折れるかも」という感覚が分かるようになるものである程度は覚悟していましたが、実際に折れてしまうとやはりショックです。
そして針金の入れ替えをするか~となった訳ですが、せっかくなのでボディをバラすついでに久し振りにボディの方もセルフメンテナンスする事にしました。


以下、記事を畳みます。
人形の身体がバラバラになった写真や生活感の垣間見える写真などありますので苦手な方はご注意下さい。





メンテナンスをする切っ掛けとして針金が折れた事の他にボディパーツの汚れが目立ってきていた事もありました。

足パーツのかかとや指先などはご覧のような有様となっていました。
主に黒タイツや黒ソックスによる色移りのようです。
ソフビに比べて色移りがしにくいキャストドールといえど、やはり濃い色の衣装が強く擦れたりすると色が移る可能性は高くなるようですね。
ちなみに麗さんは以前につや消しスプレーを施工しているので、していない場合はまた移り方も変わるかもですが。
今回のこの汚れもよく見るとつや消しの被膜が汚れてしまっているようにも見えます。








しかしまぁ汚れは汚れという事でまずは汚れ落としからしていきます。

汚れはメラミンスポンジで擦った程度では落ちないものになっていたので耐水ペーパーとスポンジヤスリで前回のつや消し層を剥がすイメージで全身を水磨ぎ・洗浄しました。
ちなみにメラミンスポンジも極端に言えば研磨剤のようなものらしいので根気よく磨けば落ちるかもですが、全身を施工しようと思ったらものすごい労力になりそうなのでご勘弁願いたいものですw








汚れ落としと洗浄が終わって乾燥したら、今回もUVカットタイプのつや消しスプレーを吹いていきます。

針金で串刺し状にして1パーツ吹いては発泡スチロールに刺していきました。
ちなみにここで使っている針金も元々は麗さんの関節強化に使っていたものの再利用品だったりします。
つや消しスプレーはキャスト本来の質感を覆ってしまうので好みは分かれるようですが、個人的には屋外に連れ出す事もあってUVカット効果、それと今回のように色移り対策の被膜としての効果も期待して使用しています。
あと基本的にドールの肌はツヤがないほうが好きってのもあるんですけどねf(^-^;)








ハンドパーツや足パーツなど細かいものはスプレーしたあと適当な本棚などに貼り付けて吊るし乾燥しました。









つや消しが乾いたら新しい針金を入れて組み立てていきます。

我が家では分解・組み立てに使う工具は鉗子とピンセット、ゴム引きにはビニール紐を使用しています。
ビニール紐の両端はセロテープを巻いて硬くしてピンセットでパーツの穴へ送り込んだり引っ張り出したりします。
針金は今回も頑固自在の2.6mm、右腕から左脚・左腕から右脚への交差法にしました。








組み立てもほぼ完成。

なんということでしょう、あんなに黒々していた足パーツもこんなに綺麗になりました。








そんな感じでリフレッシュした麗さん。

これからまた一緒に楽しい思い出を作っていきたいと思います(^ー^)



スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR