堰カードをゲットしました

最近は雪の心配もほとんどなくなってきたのでまた野外撮影の方も色々行きたいなーと思い、それと同時に今年はダムカード収集の方も少し力を入れてみようかな、なんて思いながらネットで色々情報収集していたらどうやら割と近い所にダムカードと姉妹カードのような存在の「堰カード」を配布している場所があった事に気付いて先日早速足を運んでみました。

今回訪れたのは燕市は旧分水町にある「大河津分水」です。
自分が野外撮影などにもよく行く国上山へ向かう時にいつも近くを通る所だったのでなかなかの盲点でしたw






大河津分水には資料館があり、そちらの受付でカードを配布しているとの事だったので、資料館をサラッと一通り眺めてから受付で聞いてみようかななんて思っていたんですが、建物に入ったところで受付の方に「良かったら来館者名を記入して下さい」と声を掛けられたので記入するついでにカードの方も聞いてみたらその場でゲットできました。
もちろんその後はちゃんと館内を一通り眺めましたよw

今回ゲットできたカードは全部で7枚。
青い色の6枚が帯で一纏めにされてワンセット、そしてグレーに金の箔押しの「改築竣工記念バージョン」の1枚を頂く事ができました。

写真多めなので畳んだ先から続きを紹介していきたいと思います。
宜しかったらお付き合い下さい。



現地で野外撮影もできたら良かったんですが訪れた日はスケジュール的にちょっと厳しかったので、撮ってきた風景写真をモニターバックで写しながら麗さんと共に紹介していってみたいと思います。

まずこちらは資料館を出てすぐ隣にある「大河津洗堰(旧)」。
ちなみに左奥のアンテナの隣にある建物が資料館です。

カードの写真は角度的にアンテナのある方から撮られたっぽいですね。








旧洗堰は現在は公園になっていて、かつては水の中にあった堰下部の近くまで行ったりゲートが1つくぐれるようになっていたりしました。

間近で見るとなかなか圧倒されるスケールです。








上の部分は渡る事も可能で、資料館から現在の洗堰までの通り道としても機能しています。









そしてこちらは現在稼働している「大河津洗堰」。

カードの写真は対岸側からですね。








こちらも渡る事が可能になっていて堰の横からチラリと覗くメカニカルな部分が何となくグッと来ますw









洗堰の上の写真をもう一枚。

麗さんの左側にある扉は「魚道観察室」といって水中を通る魚を観察できる部屋があるようです。
入ってみようかなと思ったんですが鍵が掛かっていて、扉に貼ってある貼り紙をよく見たら利用できるのは4月~11月までとなっていました。
もう少し暖かくなったらまたチャレンジかなf(^-^;)








洗堰のメカニカルな部分と分水のシンボルともいえる赤いアーチ橋を一緒に。









そしてこちらは「大河津可動堰(旧)」。

こちらは実物は現在3門が残されています。








そしてこちらが現在稼働している「大河津可動堰」。

こちらもカードの写真は対岸からのようですね。








可動堰は資料館からは少し離れた所にありますが、こちらも徒歩で渡れるようだったので車で近くの公園まで移動してから途中まで渡ってみました。
せっかくなので麗さんにはもう一枚の可動堰のカードを持ってもらってます。

実はここを渡れるのは最近まで知らなかったんですが、色々調べていた時にGoogleマップのストリートビューまである事に気付いてびっくりしましたw
ストリートビューの撮影者の影的にカメラ的な機材を背負って徒歩で撮影されたようですね。
車で撮影しているイメージしか無かったので小さな発見と共に技術の進化を感じた一瞬でした。
余談ですが、軍艦島にもストリートビューがあるのをどうやって撮ったんだろうと疑問に思っていましたが、これで答えが見えた気がしますw








こちらも巨大なメカニカル感にグッと来ますw

写真だとスケール感が分かりづらいですが、真ん中辺りの階段を見てもらうと大きさが分かりやすいかもですね。
現地ではこちらでも機械の大きさと水の流れる音に圧倒されながら撮影していましたw






そして最後のカード「自在堰」。

こちらは可動堰(旧)より以前に稼働していた堰で現在両岸に基礎の部分が残っているらしいですが、今回訪れた時にはちょっとどこにあるのか分からなくて写真は撮れなかったので、背景には現在の可動堰の橋から見下ろした写真を使用しています。








大河津可動堰の橋の上からの風景写真を一枚。

そんな感じで今までは移動時にチラ見する程度でスルーしていた堰ですが、割と身近な所でもカードの存在やそれと一緒にじっくり見て回る事で今まで気付かなかった発見があったりして面白いものですね。

この調子でダムカードの方もまた色々集められたらいいなぁと思います(^-^)



スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR