ウィッグの手入れをしてみました

久し振りに麗さんのロングヘアーの写真なんかも撮ろうかなと思い立ち、ずっと仕舞いっぱなしだったロングのウィッグの手入れをしてみました。

もう少なくとも1年以上ウィッグネット&ビニール袋に入れたまま仕舞っていたのでだいぶ癖がついて丸まっていましたが、お湯パーマをしたら綺麗なストレートになりました。
お湯パーマ前のウィッグの写真も撮っておいて比較したら良かった…と思いましたが忘れてましたw








お湯パーマは今までに数えるくらいしかやった事がなく、前にやった時に若干前髪がパサパサになったり思い通りの形にならなかった事があったんですが、今回はなかなかいい感じにできたように思います。

お湯パーマをした後は前髪とサイド髪が浮かないようにラップをかけて押さえたまま乾燥、ある程度乾いたらラップを外して細部の調整や前髪を少しカットし、サイド髪にヘアアイロンでさらに内巻きの癖をつけるなどしました。
この髪型のサイド髪の流れやフェイスラインへのフィット感は個人的に重要な部分だと思っているんですが、今回は麗さんに試しに装着してみた感じでもなかなかいい感じにできたように思うので本撮影するのもちょっと楽しみです。








ちなみに手作り感満載のウィッグスタンド的な物も少し紹介してみたいと思いますw

ヘッドサイズに丸めた新聞紙をラップで包み、ペットボトルにガムテープで固定して完成w
ペットボトルには重心を下げてバランスを安定させる意味合いと、このままお湯パーマで熱湯をかけてもペットボトルを冷却保護してくれそう、という事で水を入れました。
冷却効果は実際にあったかは分かりませんが、ウィッグを乗せたまま櫛を入れても殆ど動かないので安定感はばっちりですw
以前お湯パーマした時は、ヘッドサイズに近いガチャの玉の半球をひっくり返した紙コップの底に固定して∩のような形のものを作ってやったりした記憶がありますが、それだと前髪なんかもコップの側面に沿ってまっすぐストンと下に伸びてしまって結果パサパサになってしまったように思うんですが、今回はヘッドに近い球体のものを使った事で前髪にも自然なカーブがついていい感じにできたように思います。
長くウィッグを掛けておくスタンドにするには見た目がアレなのと、ガムテープの粘着材などで何かしら悪影響が出そうなど不安要素もあるので向かないかもですが、ちょっと調整する分にはこんな感じでもちゃんと固定できてヘッドやメイクも気にせずに弄れるウィッグスタンド的なものはストレスも少なく断然作業しやすい、と今回やってみて感じました(^-^)



スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR