周辺光量

先日導入した単焦点レンズ「EF-S24mm f2.8 STM」は絞り開放付近で周辺減光があるレンズ。
普通に撮ったままだと画面の外側がぐるっと少し暗くなってしまいます。

それをPC上で補正できるソフトもあって、自分が使っているカメラのメーカーCanonからも純正で「DPP」という現像ソフトが出ていてそれにも補正の項目があります。

…が、単焦点レンズで撮った写真をいざ補正してみようと思ったら、項目がOFFになっていて選べない状態…。
「あれ、標準レンズで撮った写真はちゃんと補正項目選べるのにおかし~な?」なんて思いながらしばらく過ごしていたんですが、ふとネットで調べてみたらどうやら使っていたDPPのバージョンが古くてレンズのデータが無かったようでしたヽ(^O^)ノ





という事でCanonのHPにてバージョンアップデータをDLしたら補正できるようになりました。
こちらは上と同じ写真で周辺光量補正のON・OFFだけ違うものになります。

だいぶ明るくなりました。これだけでも随分イメージが変わるものですね(´∀`)
これで周辺減光にも勝つる!!w
しかし減光している方も見方によっては味がある気がするので、写真の雰囲気によって使い分けできるようになれたらまた表現の幅も広がりそうです(^-^)

それとバージョンアップに伴い、今まで見覚えのなかったHDRという項目も出てきて微妙に気になっています。
いやぁ、新しいバージョンのチェックはちゃんとしないとダメですねf(^-^;)

ちなみに今回入れたバージョンより新しい「DPP ver4」もあったのでDLしてみましたが、ウチのPCのせいかちょっと動作が重い感じなのと、今までの写真の現像したレシピが互換性が無いという事で使おうかどうしようかちょっと迷うところです。


以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。




拍手コメント下さった、ちーのママ様。
ありがとうございます!
やはり寒さが身に沁みる季節になりましたね、帰る頃にはプルプル震える感じになってましたw
カメラは、自分的にはどうしたら上手く撮れるようになるかと試行錯誤するのも楽しんでたりしますが、まぁ趣味の事ですので自分のペースで無理なく楽しめてたらいいかなと思いますね(^-^)

閲覧して下さる皆様、拍手を押して下さった皆様もありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR