単焦点デビュー

しました。
星が綺麗な時期になった事で標準レンズよりもう少し明るいレンズで星空を撮ってみたいな~という思いが募っていた事と、単焦点レンズを使うと限られた画角で自分で動いて構図を見つける事で新たな構図の勉強にもなる、というのを見てこのたび思いきって単焦点デビューしてみました。

今回導入したのがCanonの「EF-S 24mm f2.8 STM」です。
風景やスナップを撮るのにも丁度よさそうな広角寄りの24mmを選んでみました。
パンケーキタイプでカメラもちょっとコンパクトになって取り回しやすいですね。

ちなみにレンズ知識もあまりなかったので詳しい人には笑われてしまうかもですが、「APS-Cだと35mm判換算で〇〇mm」というのがなかなか理解できず(ちなみにこの24mm単焦点だと換算38mm)、じゃあ今使ってるX5の標準ズームレンズでいうと撮れる写真は24mmの所と同じなのか38mmの所と同じなのか…みたいな風に悩んでしまったりもしましたw
その辺が解決しないまま「まぁどちらの画角になっても許容範囲かな」と導入に至ったんですが、別に倍率が変わる訳ではないので24mmは24mmなんですね(;^▽^)、簡単にいうと「フルサイズのカメラより写る範囲がひと回り小さいですよ」って事…でいいのかな?というのに今回導入してみてやっとなんとなく分かりましたw


そんなこんなありつつせっかく導入した新レンズ、ドール撮影でも活かせるかなと思うのが人形者の性というものでwさっそく試し撮りした写真を紹介してたいと思います。

まずは麗さんをモデルに自室撮影スペースにて室内撮りです。

今までは自室撮りだと三脚を使う事が多かったんですが、今回は手持ちで撮影。
手振れ補正の無いレンズですが、自室で撮影しているいつもの照明環境の場合ISO800で開放寄りならブレが気にならないくらいのシャッタースピードになりますね。








椅子に座って一枚。

広角寄りですが結構寄れるレンズなのでドール撮影もこなせるかなと思いましたが、バストアップ以上のアップになるとカメラとドールの距離が近すぎてレフ板で光を返せる角度が限られてくるのが難しい所ですねf(^-^;)








全身で。

このくらいの距離だと余裕を持って撮影できますね。
野外撮影で風景を絡めた全身の撮影なんかにはなかなか良さそうです。








あっぷー。
レフ板で光を返すスペースが無かったので照明の光のみで撮影。

開放よりちょっと絞ったf3.5で撮影ですが、前髪や顎下からボケる感じはなんか凄い感じがします。
もっと開放できるf1.8やそれ以上のレンズだと更にボケるのかな?どんな世界なんだろうとまたちょっと気になってしまいましたw
しかしレフ板でアイに光が返せてないせいか視線は曖昧な気がしますね…。







こちらはちょっと、引きで撮ったものをトリミング拡大でバストアップにした一枚。

レフ板でアイに光も入れられたのでいい感じの表情に撮れたかなと思うんですが、トリミング無しでこの位のを撮ろうとしたらもうちょっと望遠寄りが欲しくなりますね。
個人的に40cmクラスのドールで自室での撮影に特化するなら50mmくらいのレンズがいいかも…といった感じに次のレンズ候補も見えてきてうっかりレンズ沼に足を踏み入れてしまった気がしますw
もちろん今回のレンズを買ったばっかりで余裕は無いので導入は当分先の話ですがf(^-^;)








もういっちょ全身で。

しばらくはこのレンズと、今までの標準レンズを使い分けながら撮れる写真を更に精進してみたいと思います。







そしてエルノさんも撮影してみました。









最短9cmまで寄って撮れるので小さいエルノさんも全身なら余裕です。

おふとん白レフは使用しているもののプリントアイの子はレフ板でアイに光を入れる必要がない分近づいて撮るのは楽かもですね。







ただドアップで撮ろうとすると今度は近すぎてダメかもしれないのでこの辺はまた工夫しないとかな?








とはいえエルノさんは全身で賑やかに動き回っているような画が似合う気がするのでエルノさんを撮るのには結構重宝しそうです(^-^)

そんな感じで、またいい写真が撮れるように精進していってみたいと思います。



以下畳んだ先にて今回のレンズで撮影した風景などの写真も紹介してみたいと思います。
ドール写真はありませんが、それでもいいよって方は覗いていって頂けると嬉しいです。

アマゾンダンボールの模様を撮影。

被写界深度の浅さが標準レンズよりいいですね。








玄関にあった鉢植の花の蕾をパシャリ。

フォーカス時の作動音も標準レンズでは「ギュイッ、ギー」とちょっと大きめでしたが、STMに触れてみて静かさにも驚きました。(文字で表すと「ク、クー」って感じ?w)
標準レンズも現行機ではSTM仕様になっているようですがちょっとだけ羨ましく思ってしまいましたw








曇天ですが風景写真をパシャリ。

購入前にネットで色々な所のレビューに目を通して最開放だと周辺光量落ちがあると目にしていましたが、やはり周りがちょっと暗くなってしまいますね。







少し絞ると光量落ちも目立たなくなるとの事で、とりあえすf8まで絞ってみました。

端っこまで明るくなりました。








細かな雨の降った後の雑草をパシャリ。

今まで無かったボケ具合が楽しいです。








イルミネーション撮影も挑戦してきました。

前に、絞って撮ると光芒が伸びる事を覚えていたので思い切ってf22まで絞ってみました。
7枚羽根のレンズですが倍くらいの光芒が伸びてびっくりしましたw








ちなみに今回のイルミネーションの写真はすべて三脚を使用して撮影。

単焦点で三脚を使うと距離の微調整が微妙に面倒ですね…w








わざとボカしてみたり。









やはり単焦点の方がズームレンズよりクッキリ感(解像感?)がいい事を素人目ながらにも感じました。


風景写真の方でもまた色々撮っていってみたいと思います。








ついでにこちらは標準ズームレンズで撮ったイルミネーションを一枚。

こちらも初の試みで思い切ってf22まで絞って撮影してみましたが、まるでスノークロスのフィルターを使ったかのような光芒が出てびっくり。
むしろクロスフィルターを使った時より落ち着いた光芒が個人的に好みで新しい発見となりました。
まだまだ知らなかった発見もあって撮影はやっぱり楽しいです(^-^)


スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR