花火と麗さん

今年も麗さんを連れて花火撮影に行ってこれました。

今回行ったのはお盆後半にあった長岡市は三島の花火大会。

こちらは撮影を始めてすぐ位の写真で、麗さんに当てる明かりがちょっと明るすぎたかなという一枚ですが花火の色とも合ってるのでそんなに違和感ないかな?と採用した一枚。








規模の大きい花火大会だと人出も多くてドール撮影も難しいですが、ちょっとマイナーな地域なら打ち上げ数もそれなりですが穴場となる場所も多くなるので行き易いですね。









ちなみに今回撮影ポイントに選んだ場所は、二年前の「花火と麗さん 再び」で訪れたのと同じ場所。
田んぼに囲まれた幹線道路から少し外れて砂利道に入った所なので、打ち上げ会場からはちょっと距離がありますが人も来なくてのんびり撮影できるいいポイントです。(…というのを見返してみたら「花火と麗さん 再び」でも書いてましたw)









ただ、打ち上げ会場から距離がある分ドールと花火の両方にピントを合わせるのがなかなか難しいですね。
この時も絞りを上げてみたりズームを広角側にしてみたりと色々やってみましたが途中で諦めましたw









今の所は一発撮りですが、両方ピントくっきりを目指すなら花火とドール別々に撮って後で比較明合成、というのでも出来たりするんでしょうか、機会があったら試してみたいところです。

でもやっぱり一発で撮れたらいいなぁ~w








カラフルな花火。









上の写真よりもうちょっと麗さんの顎を引いてみたら良いかな?とやってみましたが、やる前の方が良かったかもしれないf(^-^;)









しかしどうも上がり始めた花火がラストっぽい勢いだったのでそのまま撮るw









そのまま撮るw









そのまま撮るw


と、終わったところでほんとにラストでしたw
そんな感じで今年のドールと花火撮影は今のところ一度しか行けませんでしたが、今回もまた改善点など収穫もあったのでいい経験となりました(^-^)



スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

星と夜景とエルノさん

最近は天気のいい日に星空が綺麗だったので思い切って天の川撮影に挑戦していました。

撮影に当たって少しネットで調べてみたらエントリー一眼+キットレンズでも撮れるとあり、そこで紹介されていた撮影設定なんかも少し参考にしながら自分なりにも試行錯誤してなんとかこんな感じに撮れるようになってきました。








という事で、それなりっぽく撮れるようになってきたらドールと撮ってみたくなるのが人形者の性w
同行していたエルノさんを入れて撮ってみました。

星にピントを合わせて一枚。








エルノさんにピントを合わせて一枚。

両方にピントを合わせる方法がいまいち良く分からないのでこの辺が今の自分の限界でしょうか。








ちょっとノイズが多くなってしまいましたが、満天の星空に手をかざすエルノさん。

こんな感じのをもっと綺麗に撮ってみたいですね。
でもそれにはもっといいレンズやカメラ本体が必要だったらまだしばらくは現状維持ですがw








そして撮影場所に国上山の朝日山展望台を選んだ事から久し振りに夜景とも撮影してみました。










ちょっと絞って一枚。

夜景を背景にするならボカした方が綺麗かな?f(^-^;)

といった感じで星と夜景とエルノさんの写真でした。
以下二枚ほど星空の写真を。








こちらは国上山ではなく別の日に平地で撮った写真になります。

雨上がりの後だったのでとても綺麗な星空でした。
やはり天の川なんかを撮る時は空気の澄んだ日に明かりのない場所の方が良さそうですね。








そしてついでに別の方角を撮った星空の写真ですが、運よく流れ星が写り込みました。

こういうサプライズがあるとちょっと嬉しいですね。



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

麗さんにわとり

前回の「擬宝珠と麗さん」と同じ日、擬宝珠との撮影を終えたあとはいつもの庭でも少し麗さんを撮影しました。

ここでなら全身を入れた構図でも問題なく撮れますw








バストアップ。

こちらの方が擬宝珠の咲いていた場所より開けていて明るいのでレフ板からの光もしっかりと麗さんのアイに入りました。








うちわで口元を隠す感じで一枚。









ちょっとずらしてもう一枚。

うちわのような小物も使い方を考えると色々あって難しくも面白いですね(^-^)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

擬宝珠と麗さん

家の裏手に擬宝珠(ぎぼうし)が咲いていたので麗さんと一緒に撮ってみました。









暑い日だったのでうちわを装備。

薄い色合いや花の形がなんとなく浴衣にも似合うような気のする花ですね。








麗さん真ん中で擬宝珠が左右に来る構図で一枚。









少し角度を変えて正面寄りの表情の麗さん。

夕方の日陰になる場所だったので銀レフ使ってもちょっとアイのキャッチライトが薄くなってしまったのが残念です。
もう少し明るかったらもっといい表情を撮れたかもですね。
いや、もちろんこの表情の麗さんも美人さんなんですが(*´ー`*)








縦構図で一枚。

なんだか暑中見舞い(これを書いてる時期的にはもう残暑見舞いかな?)にも使えそうな感じの写真になった気がしますw
でもやっぱりキャッチライトがー…w

という感じで、ちょっと似たような構図の写真ばっかりになってしまった気もしますが、場所的に引いて撮ると余計なものが写りそうだったので…という事を察して頂けると嬉しいですw



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

ドールの重さプチ検証

以前某所で、ドールの重さって同じサイズでもソフビやキャストで違って、キャストドールの方が重いから持ち運びなどは大変だよね、といったような話題があり、それには自分としてもちょっと興味があったので少しの参考にでもなるかなとうちの子達の重さを量ってみました。

という事で、まずは麗さんに秤に乗ってもらいました。

麗さんであるBlue Fairy社のTiny Fairyは約40cmクラスのキャストドール。
写真に写っている衣装やウィッグ・アイ、それと保持力強化の体内の針金なども込みでの重さは約590gでした。








同クラスのサイズのソフビ製ドールなどと比較できたら良かったんですがウチにはいないので、重さの近そうな物で比較してみる事にしました。
比較してみたものは500mlのペットボトル飲料。

重さは約550gで、ドールの方が少し重いくらいですね。
ドールの方はメーカーや衣装によっても違いが出てくるので一概には言えませんが、ドールを持っていない人でも500mlのペットボトルを持った時に「40cmクラスのキャストドールってこんな感じの重さなんだな」って思っていただけたらちょっと嬉しいですw








そしてせっかくなので、小さなお手伝いさんのエルノさんも量ってみましたw

身長は約17cm、ソフビヘッドとPVCボディのエルノさんの重さは約62gといったところでしょうか。








重さの近いものは何かな~と色々乗せてみたら、単2の乾電池1本がほぼ同じ重さでしたw

しかし重さはほぼ同じでも実際に持ってみるとなんとな~く乾電池の方が重いような感じがしたのはやはり質量の違いでしょうかね。
この結果も少し面白い感じがしました。


という事で非常にビミョ~な検証だったかもしれませんが、誰かしらのほんのちょっとした参考にでもなったら嬉しいですw
今回量ってみたのはこの二種類のドールだけでしたが、また気が向いたらウチにいる1/6のアゾンの子達やオビツ11+ソフビヘッドの小姫なんかも量ってみようかな~と思います(^-^ゞ



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

夜涼み麗さん

最近は暑い日が続いていますね。
日中に熱せられた空気が篭って夜には家の中のほうが屋外より暑いなんて事もよくあるのでついつい冷房に頼りがちになってしまいますが、たまには外に出て涼を得るのもいいものですよね。

という事で麗さんと夜涼みを楽しんでみました。









月を見上げる麗さん。

撮影日は満月の数日前でしたがとても明るい月夜でした。








そういえば先日の満月はひと月の間に満月が二回訪れる「ブルームーン」という月だったようですね。
という事でそのブルームーンの日に撮った満月の写真も一枚。

ダブルズームキットのズームレンズ(EF-S 55-250mm ISⅡ)の最大望遠で撮影後、トリミング拡大しています。
キットレンズでも綺麗に撮れますね(^-^)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

庭のお花とエルノさん























テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR