きゅうりとエルノさん

最近は家庭菜園のきゅうりが豊作となっています。

大漁の採れたてきゅうりにびっくりのエルノさん。








一日で写真のような量やもっと多く採れる日もあるのでなかなか消費方法に困ったりする事もありますね。

毎日どんな料理にしようかと嬉しい悲鳴があがっていますw








きゅうりというと主に火を通さない生食のイメージが強かったんですが、個人的に好きなV系インディーズバンドに「宇宙戦隊NOIZ」というのがあり、そこのベーシストの叫さんがYoutubeで「きゅうり鍋」という鍋を作る方法を紹介していてどんな味なんだろうと自分でも作ってみたら美味しくてイメージが変わったような気がします。

ちなみにその動画がこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=MtW704WzCpM
…ですが、叫さん所々に下ネタを挟むのでそういうのが苦手な方は一応閲覧注意ですw
鍋自体はポン酢で頂くので夏でもサッパリと食べられて家でも好評でした。


動画の鍋の他にも、きゅうりを縦半分に切ってスプーンなどで種の部分を取り、5mm角くらいのみじん切りにして入れた「きゅうりチャーハン」、クッ〇パッドで見かけて作ってみた「きゅうりと肉の焼肉のタレ炒め」、それをちょこっとアレンジした「和風ステーキソース炒め」なども好評でした。
火を通したきゅうり料理も美味しい食べ方が色々あって面白いですね。








さてさて、今日はどんなきゅうり料理にしようか(^-^)





スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

紫陽花とエルノさん

前回の「山から景色を望むエルノさん」と同じ日、グライダー発着場で景色を見た後は山頂へ紫陽花を見に行ってきました。

弥彦山の山頂付近は6月の後半から7月の半ばにかけて約1万株の花が咲く紫陽花スポットとなっています。
今まではこの時期にあまり来た事がなかったのでなかなか新鮮でした。








売店やロープウェイも終わった時間だったからか人影も殆どなかったのでエルノさんと一緒に紫陽花を楽しみました。









紫陽花の横に座ってもらってパシャリ。









立ちポーズでも。









明るい表情のエルノさん。

どうやら紫陽花も楽しんでもらえたようです(^-^)



以下畳んだ先にて弥彦山の紫陽花や風景写真なども紹介してみたいと思います。
ドールの写っている写真はありませんが、それでもいいよって方は覗いていって頂けると嬉しいです。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

山から景色を望むエルノさん

天気のいい日にエルノさんと山までドライブしてきました。









眺めの良さにエルノさんも大はしゃぎです(^-^)










この小さな身体からこの雄大な景色はどんな感じに写っているんでしょうね。









という事でまたエルノさんを連れて野外撮影に行ってきました。
今回の撮影地は弥彦山のスカイラインを車で登って頂上の少し手前にあるハンググライダー発着場。
弥彦山山頂の社の前から見るよりは低い所からですが似たような寺泊方面の景色を手軽に見れる場所です。

この場所の存在自体は人形者になる前・カメラを持つ前から知っていて気にはなっていたんですが、車が入れるスペースが未舗装で岩肌も露出してゴツゴツした場所なので車が痛んだらイヤだな~となかなか入る勇気が出ずにいました。
しかしちょっと前にスカイラインを登った時にふとここからの景色を見てみたい欲求の方が勝り、思い切って入ってみる事となりました。
それ以来、このスペースに入るのはまだ度胸がいりますがwお気に入りの場所となっています。








昔はここから飛び立ったであろうグライダーが空を飛んでいる姿なんかも見掛けた事もありましたが、最近は見た覚えがありませんね、自分の来るタイミングのせいもあるかもしれませんが。
そのせいかこの場所もたま~に人が居たり車が停まっていたりする程度の閑散とした場所になっていた印象でした…が、人形者としてはそれは好都合という事でw
この撮影時も他の車や人も居ない時で、この台のすぐ横に車を停めて撮影できたのですぐ後ろを走るスカイラインを通行する車からもエルノさんの小ささも相まってドール撮影をしているとは気付かれなかった事でしょうw

ちなみにエルノさんが立っているこの台はグライダーの滑走台で、右側奥にある棒状の板の向こうは傾斜30~40°はあろうかという滑走路となっていて万が一エルノさんがそっちに落ちたら数十メートル下の藪の中に真っ逆さまという状況だったのでそちらからは距離を置いて撮影しましたがそれでも少し緊張感がありましたw








ちなみにこの場所は夜に来るとこんな感じで海岸線沿いに続く夜景を見れたりなんかもします。

いつかこの景色と一緒にドール撮影もしてみたいものですね(^-^)




以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

海と夕日と麗さん

前回の「海と夕日とエルノさん」に引き続きこちらも同じ日に海で撮った写真になります。

エルノさんを撮ったあとは麗さんの出番となりました。

先に撮ったエルノさんの写真とポーズや構図が似てるけど、もともとはこちらを撮るのが本命でしたw








横構図でワイドに。

一番上の写真もですが、太陽の光によるゴーストが写り込んでいて撮影時も何とか目立たないようにと四苦八苦しましたがなかなか回避できませんでしたねf(^-^;)








足元の構図で一枚。

本当はもっと足元と水平線のラインが近い感じで撮りたかったんですが、それにはもう砂に穴を掘らないとダメだったようですw
でもこれはこれでいい雰囲気に撮れたかなと思うので問題ナシ!








沈みゆく夕日を一枚。

この時期のこの辺の海岸からの夕日は佐渡ヶ島の影に沈んでしまいます。
水平線に沈む夕日を見れないのは少しだけ残念ですね。








もう一度麗さんの後姿を一枚。

日暮れが進んで光が弱くなったからかゴーストが殆ど出なくなりました。








後姿だけというのも寂しいので夕日をバックに一枚。

穏やかな表情の麗さん。








更に寄りで一枚。


そんな感じでこの日の撮影は終了となりました。
大崎山公園から海と、久し振りに収穫の多い日になったように思います(^-^)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

海と夕日とエルノさん

前回の「新たな野外撮影地を求めて」と同じ日になりますが、大崎山公園を後にしてもうひとつ行こうと思っていた所は海でした。

天気も良く空気も結構澄んでいたので綺麗な夕日が見れるかなとこの日の予定ルートに組み込んでいました。








この日来てみたのは野積海岸。
自分がいつも行く事が多い田ノ浦海岸まで行こうかとも思ったんですが、日没の時間が迫っていた事と、ちょっと前にも田ノ浦海岸に行った時に砂浜からすぐ近くの海の中にブイが浮いていて撮影するにはどうかなーと思ったことがあったので今回はこちらにしてみました。

浜茶屋のある海水浴場からは少し離れた所で、まだ海開きもしてないからか人は遠くにパラパラといる程度。
写真の反対側の数百メートル離れた所では車で乗り入れてテントを張っている団体さんっぽいのも見えましたが、どちらもドール撮影をする分には何してるか分からないくらいの距離だろうと判断しましたw








という事でまず鞄から出てきたのはエルノさん。

久し振りに見る海での夕日に釘付けです。








夕日をバックに一枚。

おふとん白レフも使ってみたけどちょっと顔が暗くなっちゃったかな?








という事で銀レフで光を返してみたのも一枚。

今度はちょっとアイプリが反射したりギラギラして不自然っぽいでしょうかねf(^-^;)
やはり明暗の差が大きい逆光時の撮影はなかなか難しいですね。



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

新たな野外撮影地を求めて

先日また、新たに野外撮影ができそうな場所はないかと行った事のない公園に出掛けてきました。

この日訪れたのは三条市の「大崎山公園」です。

この公園の存在自体はかなり前から知ってはいたものの普段出掛ける時には殆ど通らないルートにある場所なのでなかなか来る機会がありませんでしたが、今回はドール関係とは別の調べ物をしていた時に気になるものがあったのでそれの確認も兼ねつつドール撮影に良さそうな場所もないかなと来てみましたw








公園の場所としては市街地から外れた小高い山の上にあり、車でも公園の駐車場まで登ってこれる道があって麓からも5分程度(実際には計ってなかったので体感ですが)といった感じでしたが、道幅は若干狭く、全体的にすれ違うのがやっと、一部ではすれ違いもできないくらいの道幅の区間もあったりとちょっと緊張感のある道のりでした。

公園入ってすぐの所にあった芝生の広場。
写真には写ってませんが、時期的なものもあってか蜘蛛の巣がけっこう張ってたりもしましたねf(^-^;)








そして気になるものというのがこちらの展望台でした。

ここからの景色がどんなかなーというのが気になって今回訪れるきっかけとなりました。








そして展望台の一番上からの眺め。
三条市の町並みを一望、奥には弥彦山も望めます。
向こうの山の上から町並みを見ることはよくありましたがこちらから見るのもなかなか新鮮ですね。

そしてこの景色は夜景のスポットとしても紹介されていて確かにいい夜景が見れそうというのを実感できましたが、夜間にあの狭い道を登ってこないといけない事と、この展望台に設置されている柵が約150cm程と高く、背の低い人やドール撮影なんかでは若干景色を見難い・活かし難いかなという感じがしたのがちょっとマイナスポイントでしょうか。








展望台から更に奥には遊具コーナー。

所々草が長く、遊具の更に奥にテーブルと椅子があるスペースもあったようですがその辺は結構草がもっさりしていましたw
この辺でドール撮影できるかな~とも思いましたが地面に立たせて撮りたい自分としてはやはり草の長さが気になるところでしたね。
あ、でも遊具で遊んでいるような画なら草の長さあんまり関係ないか…と、この記事を書いてる時点で気付いたりw








公園に着いた時にはちらほらといた他の人達がしばらくしたら見えなくなったので車に待機させていた麗さんを連れてきて少しだけ撮影。

遊具コーナーで撮るのはこの時思いつかなかったので公園入り口近くの芝生の広場で。







木漏れ日を活かして撮りたいなと思ったんですが、陽も少し傾き始めた時間だったからかちょっと微妙でしたねf(^-^;)
やはり遊具コーナー側の方が良かったかしら…?


と、数枚撮ったところで駐車場に車がやってきた気配がしたのと、他に行きたい場所もあったことから撤収となりました。
この日ここではドール撮影としては「とりあえず撮ってみた」といった感じでしたが、色々と収穫もあったのでまた来てみようかなと思いますね。
道のりが若干面倒くさいのと、その割に意外に人が来る、というのがちょっと気になる所ですがw

でも展望台の周りの街側の木が桜の木のようで、春には桜越しに町並みが一望できるようなのでその頃に来てみるのもまたいい景色が見れそうです。



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

かくれんぼエルノさん

チラッ

…ん?何やら気配が…キョロキョロ










サッ

…あら、見えちゃってますよ(*´ー`*)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

紫陽花と麗さん

梅雨の時期となり、各所でも紫陽花が咲き始めたり見頃だったり終わりを迎えそうだったりと色々あるかと思いますが、ウチの玄関先の鉢植の顎紫陽花も見頃を迎えていたので浴衣姿の麗さんと一緒に撮影してみました。









紫陽花には雨のイメージも似合うよね、という事で麗さんにも傘を持ってもらいました。

撮影した日はどんよりとした曇り空だったものの実際には雨は降っていなかったので雰囲気だけでも伝われば。
でもまぁ…実際に雨が降っていたなら撮影自体しなかったと思いますが…f(^-^;)








しかし雨は降ってなかったとはいえ風が少しある日だったので、風を受ける面積が大きくなる傘を持っての硬い地面の上での撮影、というのはなかなか緊張感がありましたね《(;´Д`)》

いつバランスを崩してもすぐ対処できるように気を張りながら撮影しましたw
幸い、自立を補助するものも使っているお陰かこれといった危機に陥る事もなく撮影を終えられたのでホッとしています(;´▽`)y-~~








鉢植という事で地面から花までの距離があったので椅子とか持ってきて麗さんの位置調整しようかなとも思いましたが、やっぱり個人的な好みとしてはドール自身が自分の足で地面に立っている画の方が好きなようです(^^ゞ


という感じで紫陽花と麗さんの写真の紹介でした。
欲を言えば今回のは背景がもうちょっと良かったらなという気もしたので、まだチャンスがあればお出掛けしての紫陽花撮影なんかも改めて出来たらな、なんて思いますね。



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

浴衣麗さんにわとり

という事で、前回の野外撮影で撮れなかった麗さんの浴衣姿を別の日に改めて庭で撮ってみました。

この時は昨年から仕舞ってあった浴衣を出してそのまま着せたのでちょっと膝の辺りに折りシワがついてますが…。
あと裾は少し上げすぎたかも…足の甲に掛かる位がちょうど良かったかもですねf(^-^;)








ちょい寄り。

着物や浴衣の時期になる度にどうも帯締めの結び方を忘れている事があります(;´∀`)
この時もうろ覚えで結びましたが後でちゃんと調べ直さないと…。








更にちょい寄り。

でも和服姿というのもやはり何度見てもいいものですね(*´ー`*)








あっぷー。

穏やかな表情の麗さん(*´∀`*)








ポーズを変えて。









縦構図で。









カメラ位置をほんの少し上げて、上の二枚よりちょっぴり大人びた印象の麗さん。

麗さん綺麗(*´∀`*)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR