イヤーマフを着けてお出掛けエルノさん

イヤーマフを作ったのに部屋撮りだけで今シーズン終わるってのも寂しいなーという事で、先日久し振りに野外撮影に行ってきました。






今シーズンはたまにドカっと降った以外は思いのほか降雪量は少なかった事もあって自宅の周りでは積もっていた雪もすっかり溶けてしまったんですが、イヤーマフと言ったら寒い所、寒い所と言ったら雪景色をバックに撮りたいなと思い立って雪のあるところを求めて出掛けてきました。

当初は降雪量が地元よりも多い下田地区・八木鼻にあるお気に入りの公園に行こうと思ったんですが、いざ行ってみたら予想よりも多く雪が残っていて駐車場へ入る為の道も除雪される事なく膝~腰くらいの高さの雪に覆われていたので断念しましたorz





その帰り道にふと思い出して地元から程近い公園に寄ってみたら山の麓にある事と木々に囲まれたような地形のおかげか雪が結構残っていたのでなんとか撮影できました。

時間的には日没間近になってしまったので薄暗く、ドールもエルノさんしか撮れませんでしたがf(^-^;)





しかし何とか雪景色バックでの撮影というミッションはコンプリート。

欲を言えばもう少し明るい時間にもっと色々撮れたら良かったなという感じもするので、雪解け前に間に合いそうだったらまたチャレンジしに行ってみようかなと思います。


そしてもうちょっと雪が解けたらお気に入りの公園の方もリベンジせねば…!w



スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

イヤーマフとエルノさん









































テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

イヤーマフと麗さん


























































テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

イヤーマフを作ってみました

麗さんとエルノさん用のイヤーマフを自作してみました。

今回はその工程の方を少し紹介してみたいと思います。




こちらは完成したイヤーマフだけの写真。

工程としては、カチューシャを作り、耳当てを付ける、といった感じです。
作った時は苦労したけど文字にするとシンプルだw





まず最初にドール用カチューシャの作り方についてですが、こちらはネットの方で検索して、針金に糸や生地を巻いたものやペットボトルを切って生地を巻いたもの、プラ板や下敷きのようなものを熱で曲げて作るものなどを目にしましたが、今回こちらでは下敷きを切って熱湯で癖付けする方法を参考にさせて頂きました。
という事でこちら方法の詳細については割愛させていただきますが、少しだけ補足をさせて頂くと、麗さんのヘッドサイズにはヘアワックスの空き容器が、エルノさんのヘッドサイズではコンタクトレンズの洗浄容器の蓋がそれぞれ普段使ってるカチューシャの曲線と近かったので下敷きに癖付けする為の型にしてみました。

こんな感じでセットして熱湯を注ぎました。(実際に作るときは1つづつ)
ヘアワックスの空き容器の内径は約5.8cm、コンタクト洗浄容器の蓋は内径約2.7cmといったところでしょうか、使えそうな物は探すと意外と身近にあるものですね。
ちなみに耐熱性についてはよく分からないので自己責任ですが、今回使った物は大丈夫でした。





カチューシャが出来たら次は耳当ての部分に行きます。
ドール用イヤーマフの作り方はネットの方でも検索してみたんですが、調べ方が悪かったのかなかなか自分でも作れそうな作り方を紹介している記事が見つからなかったのでここからは自分なりに考えた方法になります。

まずはエルノさん用の物ですが、こちらはダイソーの手芸コーナーにあったこんなものを使ってみました。

「デコレーションボール」というフワフワした玉で、材質はポリプロピレンらしいです。
玉のサイズは1.5cm、他にももっと大きいものや小さいものもありました。
これをちょっと縦長になるように指で潰し、カチューシャとくっつける部分に分け目を入れてボンドで接着。
これでエルノさん用のイヤーマフは完成です。





完成したイヤーマフを付けたエルノさんをアップで。

カチューシャを耳当てに刺す位置がもうちょっと内側だったらカチューシャがもっと頭にフィットしたかな、というのは少しありますが、だいたい思い通りのものができたように思います。





ちょっと斜めから一枚。

こちらは結構簡単に作れました。





続いて麗さん用のイヤーマフに行きたいと思います。
こちらもエルノさん用と同じくもう少し大きいデコレーションボールを使って作ろうかとも思いましたが、大きい分見た目的にもう少し良い物にしたかったので違う作り方にしてみました。

こちらはまず、芯となるプラ板を耳の大きさに合わせて丸く切り出す。(今回の物だと直径約2.5cm)

外側がふんわりするように少し中綿を入れる。

生地でプラ板と中綿を包み込むように糸で縫う。(生地はもふもふしたのがいいよね、というのを考慮してダイソーの子供用ネックウォーマーから切り出しました)

縫った所を覆うようにフェルトを縫い付ける。(カチューシャを刺す所は縫わない)

カチューシャをフェルトの縫わなかった部分に刺してボンドで接着、完成。
としてみました。
完成品の内側の見た目としてはちょっとアレですが…装着してれば見えない所という事でw
まぁ…もう少し綺麗に作れる方法もあれば改良していきたいところですf(^-^;)





そんな感じで完成したイヤーマフを付けた麗さんの写真がこちら。

こちらも結構イメージ通りに出来たかなと思います。




横から見るとこんな感じ。

今回の作り方ではエルノさん用のもそうですが、ボンドを使っている事だけヘッドに影響がないか少し気になる所だったりしますが、髪を挟んでいるのと普段の待機時は装着しないという事でいけるかな。


そんな感じで、まだまだ改良の余地はありそうですがイヤーマフの製作工程を紹介してみました。
今回作ったイヤーマフもこれからまた撮影の方でも活かしていけたらいいなーと思います(^-^)

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

クロスフィルターを導入してみました









































最近はドール撮影以外で風景写真を撮りに行く機会も増えていたりするんですが、先日イルミネーションを撮影しに行った時にクロスフィルターがあったら面白かったかなーと思ったので導入してみました。

そこでやはりドール撮影の方でも使ってみたくなるのが人形者の性という事でw今回は自室の撮影スペースで効果を活かした撮影に挑戦してみました。
モデルはエルノさんで”足元のクリスタルに光を反射させてキラキラした画”という感じで撮影ですが、効果を得るにはいつもとは全く違った配置のライティングが必要だったりでなかなか難しかったですね;
一番下の写真なんかは手に持ったクリスタルにも綺麗な光条が伸ばせれば良かったんですが、いい反射をする角度が見つけきれませんでした(つД`)
これからもっと効果を活かせるように精進していきたいと思います。

そしてこの記事にしている時に、いつものサムネサイズだと効果の感じが分かり難いかな~と思ったのでもう少し大きいサイズでサムネが貼れるテンプレに替えようか少しだけ思案中。
実行するかはまだ分かりませんがw
(現在も画像をクリックすると大きなサイズで見て頂けるようにはなってますので宜しかったらご活用下さい)


せっかくなので畳んだ先にてクロスフィルターを使って撮影した写真の方もいくつか紹介してみたいと思います。
ドール写真はありませんが、それでもいいよって方は覗いて頂けたら嬉しいです。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

新マフラーで麗さんを再コーデ

前記事の「今年の新作手編みのマフラー」で作ったマフラーに合わせて麗さんの服装も再コーデしてみました。






再コーデ、といっても昨・昨々シーズンの冬のコーデとそんなに変わらないので”いつもの冬服その2”といった感じですがw

こちらのコーデもほぼモノトーンコーデといった色合いですが、スクールコーデっぽいのが幸いしてか明るい色のマフラーでもそんなに違和感がない気がします。





上目使いっぽくー。

一応マフラーの色に合うかなと胸元のリボンも青から赤へ替えてみました。
…が、ここはそんなに替えなくても大丈夫だったかな? 青に見慣れていたせいか自分的に違和感が…w





あっぷー。

おめめキラキラでかわいく撮れた気がする一枚です(*´∀`*)
(サムネだと分かり難いですが;)





さらにあっぷ。






そんな感じで麗さんの再コーデでした。

今シーズンの残り後半はこんな感じも取り入れていってみようかなと思います(^-^)


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

振袖用にフェザーファーショール

前回の「今年の新作手編みのマフラー」に引き続き編み物自作品をもうひとつ紹介してみたいと思います。

麗さんの振袖に合わせてファーのショールを作ってみました。





使用した糸は前回紹介した白いマフラーのものと一緒ですが、実はこの糸を見つけた時に真っ先に「作れたら面白そう」と思い付いたのがこのファーショールでした。

作り方としてはこちらも棒針でガーター編み。
マフラーを短くしただけの応用ですが、取り敢えずは雰囲気だけでも出て見えてたら嬉しいです。





作るに当たって一応人間用の物もどういう作りになっているのかネットで見てみて胸元で留める機構が何かしらあるようだったので、こちらでもスナップボタンで留めれるようにしてみました。

ボタンを付ける辺りを別の生地で補強後、スナップボタンを縫い付けました。
ちなみに、人間用の物を見た時に裏地が付いてるようだったので本当は裏面全体を補強しようかなと思いましたが、面倒くさかったのでやめました…w





そんな感じで出来上がったファーショールを付けた麗さんの写真を以下何枚か貼っていってみたいと思います。












和傘を持って。




















細かいところを見れば、もう少し長さが短くても良かったかなーとか、人間用のを見てみると毛の質感が結構違ったなーとか気になるところはちょっぴりあったりしますが、それでも一応目指したものに近いのが出来たのはやっぱり嬉しいですね。

冬の振袖姿の良きお供になってもらいたいと思います(^-^)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

今年の新作手編みのマフラー

前回の「手編みのマフラー(人間用)」などの流れから編み物意欲が結構湧いていたので久し振りにドール用マフラーも新しいものを編んでみました。

紹介するのは麗さん用に編んだマフラー二本。

今回は写真多めなので記事を畳みます。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

手編みのマフラー(人間用)

過去記事「手編みのマフラー」の時をきっかけにウチのドール達用にマフラーや肩掛けっぽいのなんかを毛糸と棒針で作るようになりましたが、せっかくだから人間用のマフラーも編んでみるかーと思い立って昨シーズンくらいからちょこちょこっと挑戦していたのでそちらの方を少し紹介してみたいと思います。






もともとドール用に編み物を始め、それから人間用へというのは順番的に何だか自分でも面白いような気がしますw

左の茶色いマフラーが最初に編み始めたもの。
人間用という事で大きさ・長さ的に途方もない気がしたのでまずはダイソーで売っていた「あむコロ」という極太の毛糸を使い、表編みのみで編める一番シンプルなガーター編みで挑戦しました。
昨シーズンから編み始めましたが、半分くらい編んだところで気力がなくなり放置していたりもしつつ今冬の少し前くらいに「そういやそんなのもあったなー」と思い出して完成まで至ったという経緯があったりしますw
経験不足やシーズンを跨いだりしたせいか出来としてはちょっとイマイチかなという気がしますが、完成した時の達成感はやはりひとしおでしたね。
ちなみにこの毛糸は上記の通り昨シーズン購入したもので今シーズンはこの色は売ってなく廃盤のようでちょっと残念です。

真ん中は普通の太めの毛糸、ゴム編み(リブ編み?)で挑戦しました。
ゴム編みは表編みと裏編みを交互に繰り返していく編み方ですが、段が替わった時に表編みと裏編みを間違えると"かのこ編み"という編み方になってしまうので裏表を間違えないように編むのが大変でした。
それと毛糸が細くなったのに合わせて棒針も細い物になり一段編んでも進む長さが少ないので精神的にも大変だった気がしますねf(^-^;)

右の黒いのはまたダイソー毛糸の「あむコロ」を使用、今度は毛糸の感じからマフラーの編み模様的にかのこ編みが似合う気がしたのでかのこ編みで編んでみました。
こちらは太い毛糸ということに加え、真ん中のマフラーを編んだ後それほど間隔を開けずに編んだので慣れもあってか結構サクサク編めました。
ちょっとスリムなマフラーにしたかったので7目でかのこ編み、約180cmの長さに編むのでも早ければ2~3時間程度で編みあがったので慣れてしまっていれば結構手軽でした。
ちなみにあむコロは編む手軽さに加え、首に巻いてもチクチクしないという点でもお気に入りです。(真ん中のマフラーはちょっとチクチクしますw)





ちなみに失敗談。

これは真ん中のマフラーですが、エルノさんが指指している辺り一段編み方を間違っていましたw
間違った時に気付いて編み直したりもしたんですが、リカバリーしきれなかった悔しい所です。

この後、右の黒いマフラーを編む時に色々試してみて、編み目の数が複数目で段の最初を表編みから編み始めるとゴム編み、奇数目で表編みから編み始めるとかのこ編みになる、というのに気付いてからは間違う事がだいぶ減りました。
ただこの方法はマフラーの太さや編みパターン等で違ってくる可能性がありますし、そもそも編み図を見ても良く分からない程度の素人が実際に編んでみた中で気付いただけの方法なので、もしこれから編み物を始めるって人が居たとしてもあまり参考にしない方がいい可能性もありますので一応注意ですw


そんな感じで人間用マフラーを編んできた中でも色々ありましたが、今後の参考になりそうな発見もあったのでドール用の物を作る時にも色々活かしていけたらいいなーと思います(^-^)



以下2015年11月追記

一番左の茶色のマフラーの出来にどうも納得いかなくて結局使うことなく放置していたんですが、今年思い切って編みなおしてみました。

編み方は上の黒いマフラーと同じ7目かのこ編み、長さは約180cm。
あむコロを1cm棒針で7目くらいで編むとちょうど首の長さくらいの幅になるのが何気にお気に入りです。





ついでにこちらはこの記事を書いたちょっと後に編んだあむコロミルキーホワイトのマフラー。
この毛糸は今年も店舗によっては取扱いがあるようですね。

単色の方が編み目が分かりやすいでしょうか。
このかのこ編みのモコモコ感がなんとなくお気に入りなので改めて紹介してみましたw



プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR