ハロウィンのいたずらっ子

DSC05232.jpg


今回の記事は人によっては不快感を覚える表現を含んでいる可能性があるかもしれないので念の為畳みます。
一応注意した上での閲覧をお願い致します。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

お部屋でも紅葉を

最近は秋も深まってきて所々で紅葉も見頃を迎えているようですね。
ここしばらく野外撮影に出掛けるタイミングもあまり見つけられずにいたりしたので、とりあえず自室の撮影スペースに秋らしくもみじの造花を出してみました。

という事で麗をモデルに撮影

もみじの造花は去年買ったものですが、こういうのは一度買っておくと使い回しが出来て便利ですねw





持ち物を替えて。






麗「造花も綺麗だけど本物の紅葉も撮りにいきたいねー」

麗も紅葉を撮影する気満々なようです(^ー^)



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

フォトコン応募しました

自分の作品は先週末に応募して今週初めから公開されていますが、ラジ館のフォトコンにとりあえず一枚応募してみました。


【ラジ館オンライン杯】第2回 ドール写真コンテスト
(↓のバナークリックでフォトコンのページに飛べます)



今回応募した写真がこちらで、タイトルは『天体観測』です。

前に「天体観測麗さん」や「天体観測麗さん 撮り直し」を撮った時に、そういえばえっくす☆きゅーとのひめのって好きなもののひとつに"星を観ること(おじいちゃんの形見の天体望遠鏡で)"ってのがあったなーと思い出し、しばらく1/6っ子たちを構えてなかったのもあったのでこの機会に撮ってみるかーと思い立って天体望遠鏡は無いけど星を見ているような場面を題材にして撮影してみました。

べ、別に協賛のひとつがアゾンだからって意識してアゾンドールを撮った訳じゃないんだからねっ!!

この撮影をしたちょっと前くらいから深夜帯になるとオリオン座が出ている事に気付いていたのでオリオン座が入るように意識して撮影
この日は月も出ていない夜だったので暗さに対応するべくカメラのISOを上げて撮影したのでちょっとノイズっぽさが目立つ気もしますが、その辺はコンデジ…というかこのカメラの限界なのかな~。



ちなみに縦構図のものを一枚。

出来としてはこちらの写真も良いかなと思ったのでどちらを応募するか迷ったんですが、やはり夜空の広さが際立つのは横構図だなーという事で一枚目の写真にしました。


という感じで一枚応募してみましたが、今回のフォトコンは応募できるのが一人5作品までという事なので今後もいい写真が撮れたらまた麗をモデルにしたものなども応募してみたいと思います。


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

自室撮影スペースの照明あれこれ

自室の撮影スペースの照明構成を少し変更してみました。

※素人がどこぞで聞きかじった程度の知識で色々試行錯誤と薀蓄を垂れているレベルの記事です。その辺を踏まえたうえでよろしかったらお付き合い下さいw





まずは今までの照明構成で撮った写真がこちら。

部屋の蛍光灯がメインで、40wの小さいクリップライトで影ができる側を補光していました。
しかし補光用ライトの40wでは明るさ不足でこの写真だと麗の後ろの椅子の上辺りや蔦の影が結構出ている、といった点がちょっと気になっていました。

という事で、影を減らすべく照明の変更を考える。

補助用ライトを今より明るい60wのクリップライトにしてみるかとひとつ買ってみる。

あまり深く考えず安いLED電球を入れたせいか蛍光灯との色温度がだいぶ合わない。

色々調べた後、ちょっと奮発して蛍光灯に近い色温度のLED電球を導入。

しかしこれも色温度が微妙に違って気になる。

なら同じ電球で多灯にしてみるかと60wのクリップライトと電球をもう一セット購入。

揃えた機材であれこれ試してみる。

そして伝説へ。

というような経緯を経つつ取り敢えず下記のような構成に落ち着きました。

部屋の蛍光灯+60wのクリップライトをカメラ寄りの左右斜め上に設置、40wのクリップライトは天井バウンスで全体をほんのり持ち上げる、といった感じで配置しました。
これで椅子の上や蔦の影、服の影なんかもだいぶ薄くなったように思います。





シンプルな白背景でも撮ってみました。

後ろに影が目立たずなんかいい感じになった気がします。
これだとカメラ側でもう少し明るさを上げてみてもまたいい感じになりそうかな?


照明の色温度を合わせるのは難しいですね。
今まで何気なく使っていたので気付きませんでしたが、蛍光灯といっても色に種類があったというのはこの機会に気付きましたw

ちなみに
・昼光色 JISでは5,700 - 7,100K、通常は6,500K 晴天の正午の日光の色
・昼白色 JISでは4,600 - 5,400K、通常は5,000K 晴天の正午をはさんだ時間帯の日光の色
・白色 JISでは3,900 - 4,500K、通常は4,200K 日の出2時間後の日光の色
・温白色 JISでは3,200 - 3,700K、通常は3,500K 夕方の日光の色
・電球色 JISでは2,600 - 3,150K、通常は2,800K・3,000K
とあるようです。(wikipediaより一部転載)


自室で使っている蛍光灯は日立のきらりUVカットで色温度は昼光色の7,400k、最初に買ったLED電球は昼白色(k数未表示ですが多分5,000k程度)だったのでだいぶ黄色みが目立ちました。
そしてその後導入したLED電球はパナソニックの昼光色6,700kのもので、きらリと比べると若干緑がかったような色合いで一灯だと色差もやはり見てとれてしまったんですが、左右からの二灯にしたら混ぜても分かり難くなった気がするので取り敢えずこちらの電球での構成で落ち着きました。
本当は照明の色温度を全部合わせた方が不自然にならないようですが、そこまで拘るのはもう少し先になってからという事でw

電球や蛍光灯を購入の際、色温度の数値が表記されている商品と、昼白色・昼光色と大まかにしか表記されていない商品があったので今回のように色を合わせたい場合だと数値の表記の無いものはちょっとした冒険になってしまうので困るところですね;
余計な出費にも繋がるのである意味沼かも、なんて思ったりw






ちなみにLED電球は光の出方が直線的なようなので直接照らすとこんな感じでくっきりとした影が出てしまいました。




という事でダンボール箱とトレーシングペーパーでこんな物を作ってみました。

正式になんていう道具なのかはちょっと調べてみないと分かりませんが、なんかこう…光を拡散する装置ですw
(追記:調べてみたらディフューザーというみたいですね。 オレ ヒトツ オボエタ)
こんな所に付けられるのも発熱の少ないLED照明ならではです。
とはいえほのかには暖かくなるのであくまでも使用は自己責任ですがf(^-^;)



効果はこんな感じで光が拡散されて影が目立たなくなりました。(上の方のバストアップの写真などでも使用しています)

腰から下辺りの背景にはまだ若干影が残ってますがもう少しライトを増やすかレフ板で光を返すかすれば綺麗に消えそうかも。
とりあえずアルミホイルとダンボールで簡易レフ板でも作ってみようかな。


という感じで今回はなるべく影を消す方向でライティングをいじってみました。
これにより少しだけ室内撮影でのクオリティがアップしそうな気がしますが、自室の撮影スペースは普段はドール用の小物や衣装の入った箱を置いた物置状態なので撮影の際にセッティングを一からしないといけないので機材が増えた分手間も増えて面倒くさくなってしまう点が悩ましいところですw





















こらぁー被って遊ぶんじゃなーい!


赤く染まる山

麗「なにあれ山が赤いけど紅葉?」

いいえ、夕焼けです。





という事で、先日野外撮影した時に夕日に照らされた山が紅葉したような色合いをしていたのを見た事が忘れられず機会があったら写真に収めたいと思っていました。
そしてこの連休中に天気のいい日があった事からまたあの景色が見れるかもと麗を連れてお出掛けし、運よくあの時と同じような景色に出会えました。

しかし写真にしてみると実際に見たのとはやはりちょっと違って見えるので、見たままを写真にするというのは本当に難しいですね;




せっかくなので山だけの写真も。

ちょっと日暮れが進んで赤みがはっきりしてるのは上の方ばっかりっぽくなっていますがf(^^;)





ちなみに日が暮れた後。

山はまた緑を取り戻していました。





そして今回の撮影地はまたしても八木鼻リバーパーク。
前回赤く染まった山の景色を見たのがこの近くだったので無難にまた同じような景色を見れそうなここを選びました。

夕方公園に着いて撮影ポイントを下見し、山が赤く染まるまで少し時間があったのでこちらの公園内でも少し撮影していましたが、撮影中に気がついたら既に夕焼けが始まっていて急いで場所を移動して山の方を撮影したので山背景の写真はポージングや細かい所まで気が行ってなかったかもしれません。

夕暮れ時など数分のチャンスしかない景色の撮影の場合は下準備にも気をつけないといけないと今更ながらにまたひとつ学びましたw


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

【ラジ館オンライン杯】第2回 ドール写真コンテスト

来週の週明け15日(火)から【ラジ館オンライン杯】第2回 ドール写真コンテストの応募受付期間が始まりますね。

詳細につきましては↓こちらのバナーをクリックして頂けるとフォトコンのページに飛べますのでよろしかったらご確認下さい。




他の方の色々なドール写真が見れるのが楽しみです(^ー^)
そして今回も自分でもいい感じの写真が撮れたら応募してみようかなーと企んでいます。
と言っても賞などはあまり気にせず「ヒャッハー!!お祭りだぁー!!」的なノリが大きいですがw

しかしノリは軽くとも応募する写真には手は抜かず、個人ブログより更に多くの人の目に触れる事を意識して撮影すれば写真クオリティのステップアップにも繋がるんじゃないかな、と思ったり思わなかったりwするのでこういう機会があるのは嬉しいですね。

それと応募してから結果発表までのドキドキ、あれって宝くじとか買った時の心境と似てるのかな?
「当たらないだろうけど万が一もしかしたら!」みたいな感覚を楽しみたいと思いますw

ドールオーナーの皆さんもそんな感覚楽しんでみませんか?
…と前回はフォトコンの宣伝に貢献できなかったので今回は宣伝的な文句も書いてみるww








麗「私も写真撮ります」

お、どんなの撮ったかあとで見せてね。





麗「おおーナイスアングルー」パシャパシャ






麗「おおーこれもいいねー」パシャパシャ






麗「あー良く撮れたけどこの写真は人には見せられないなーどぅふふふー」

…いったいどんな写真を撮ったのやら…┐(´―`;)┌




テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

麗さん室内撮り

今回は久し振りに自室の撮影セットでまったり撮影した時の写真の紹介です。


麗「3つ前の記事のイメチェンの時も室内撮りだからそんなに久し振りでもないんじゃないかな?」

うぐっ!

…まぁその辺は置いといてw

セットは秋っぽさをイメージしてレンガの背景に落ち着いた色の蔦の造花を配置してみました。





ちょい寄り。






バストアップ。






横構図でバストアップ。






ちょっとあざとい感じでポーズw

やだこの子かわいい(親バカ失礼w)





あっぷー。

もうちょっと顎を上げるかカメラ位置を下げるかした方が柔らかい表情になって可愛かったかも。





全身ー。

麗の後ろや足元がちょっと暗くなるのが気になるので最近ライティングの見直しを検討中です。
レフ板を大きい物に替えるのもひとつの手かな~。




壁に寄り掛かる麗さん。






ちょい寄り。






どっしり構える麗さん。

単純だけど何故か嫌いじゃないポーズな一枚ですw





以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

衣替えしてお出掛け麗さん その2

こちらも9月最後の週末に撮った写真になります。
前回の記事の「衣替えしてお出掛け麗さん」が土曜日で、翌日の日曜日にも麗と一緒にお出掛けしてきました。


この日訪れたのはこちらも自分の野外撮影の定番の地と化してきた八木鼻リバーパーク。

家からはちょっと距離がありますが人のあまり来ない場所という点はやはり魅力的ですw





横構図で一枚。

夕暮れ時の日陰だったのでちょっと暗い画になっちゃったかな(´・ω・`)
もう少し明るい時間に来てたらもっといい感じだったかもしれません。





公園中ほどの陽時計のオブジェの所から絶壁を背景に。






麗メインで。






座りポーズで絶壁バック。






あっぷー。

夕暮れ時のせいか銀レフ使ってもアイにはっきりしたハイライトが入らなかったのがちょっと残念(´・ω・`)





夕日で赤く染まる八木鼻の絶壁。

この写真を撮ったあと他の用事などの為に帰路についたんですが、車を走らせてすぐくらいに遠景の山の方を見たら夕日に照らされた山々がまるで紅葉しているかのように赤く染まっていてとても綺麗でした。
写真を撮りたかったけど車を止めるタイミングも見つけられぬまま日が暮れてしまったのでぐぬぬと少し残念な気持ちで帰りましたが、公園内に居たら木などで遠景が阻まれていて気付かなかっただろうし、そういう景色もあるんだなーと気付く事ができたのでいつかまたチャンスがあったらその時は写真に納めたいですね。


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

衣替えしてお出掛け麗さん

9月も後半に入った頃、朝や夜などは特に肌寒いと感じる日も増えてきた事から麗にもそろそろかと衣替えしてもらいました。
そして9月最後の週末に衣替え後初の野外撮影に行ってきていたのでその写真の紹介です。


まずは麗のコーデから。
この秋のコーデはとりあえずこんな感じになりました。

まだ日中は暖かかったり暑かったりという日もあるのでちょっと明るさも残しつつ、長袖とニーソで防寒対策もバッチリ、という感じですw





そしてこの日訪れたのは初めて野外撮影に来た地でもある朝日山展望台。

なかなかの晴れ模様だったので見晴らしのいい所を選んでみました。





遠景に見える山々の折り重なりのグラデーションも綺麗でした。

こういう風景は何か好きです。





そしてこの日も夕刻だったので夕日もちょっと狙っていました。






そして麗の登場。
越後平野をバックに一枚。

頬に射した日の光が中途半端な気がしたのでもうちょっと入れるか完全に切るかのどっちかにすればよかったかなf(^-^;)





夕日に照らされる麗。

この写真はなんだかいつもより少し幼いような表情に見える気がします。





夕日をバックに。






夕日+吊り橋+麗さん。






夕日タイム終了(´・ω・`)


と言った感じで衣替え後初の野外撮影でした。

これからの時期は紅葉が待ち遠しいですね、寒くなるのはちょっと嫌だけどw



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR