金色の海と麗

こちらも前記事「山の上のダンボー」と前々記事「8月の野外撮影」と同じ日に撮った写真となりますが、弥彦山での撮影を終えた後、海側へと山を下って海岸での夕日撮影もしてきました。


この時訪れたのは田ノ浦海岸。
海岸の両端を岩山で挟まれプライベートビーチのような地形になっている海岸です。

…と説明したものの今回はそんな地形を活かした写真は撮っていませんが…w










傾いていく夕日を見つめる麗。











この時撮れたお気に入りの一枚。











麗「水面が金色に光って綺麗だねー」











そんな光を背に受けて輝く麗は綺麗さ倍増です(*´∀`*)











せっかくなのでいい感じに撮れた気がする風景写真も一枚w

ちなみに水平線に沈む夕日も撮れないかと期待しましたが、こんな感じで水平線付近には雲などが出ていたので撮れず終いでした。残念。


スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

山の上のダンボー

前記事「8月の野外撮影」と同じ時にダンボーもまた少し撮影していたのでその写真を紹介。


多宝山方面を背景に。











海と太陽バックに。

陰のつき方のせいかダンボーの顔の凹凸が目立ってちょっと気持ち悪い一枚ですがw









弥彦山頂方面バック。











今回撮った写真の中でのお気に入りの一枚。

水平線が傾いているのは狙った訳でなくカメラの液晶が逆光で見えなかったせいでたまたまなってしまったものですが、それが逆にいい感じになった気がしますw


8月の野外撮影

先日また晴天の陽気に誘われて野外撮影に行ってきました。

この時訪れたのは以前にも何度か訪れてだんだんお馴染みとなりつつある弥彦山の山頂大平園地です。

今回は珍しく陽の高いうちに来れましたw(と言っても午後4時過ぎ位でしたがw)





お盆中は空気の透明度が下がっていたせいか遠景が白く霞んでいましたが最近はそれもだいぶ落ち着いていたので遠景を活かした写真が撮りたいなーと弥彦山へ来てみました。
最初は大平園地からの越後平野をバックに撮影したいと思っていましたが、平野を望むのにいいポイント付近には人陰があったので予定を変更し、以前「黄昏ダンボー」でダンボーを撮影したのと同じポイントにて日本海をバックに撮影。

ちょうど逆光になる角度だったので人物撮影などにはいい条件…だったのかな?
しかしカメラ的には直射日光で液晶の画面がほとんど見えず、半分くらいは「いい感じに写っててくれよ」と祈りながらの撮影でしたw





麗「天気のいい日の眺めのいい所はやはり気持ちいいですなー」

海も青くて綺麗だねー。





麗「それにしてもお盆を過ぎたとはいえ、陽の当たる所だとまだまだ暑いね」

そうだねぇ、早く涼しくならないかな。





麗「でも夏が終わるって思うとやっぱりちょっと寂しいね」


ちょっとアンニュイな一面も見せる麗でした。



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

花火と麗さん 再び

前記事の「花火と麗さん」で今年も花火撮影に行ってきましたが、その時は天候やその他でなかなか満足のいく写真が撮れなかった事から都合の合いそうな花火大会を見つけてリベンジ撮影してきました。


この時行ったのは都市部からは少し離れたちょっとマイナー(?)な地域の花火

今回も幹線道路から外れた田畑に囲まれた人気のない農道での撮影です。
都市部で上がるような打ち上げ数の多い派手な花火には華やかさは劣りますが、撮影ポイントの選択肢が広いのが地方花火大会のいいところ…かも!?w
























三脚にカメラ固定で撮影、ちゃんと撮れてるかなーと微妙に心配しながら撮っているせいか構図などに変化が乏しくなってしまっているのはもうちょっとどうにかしたい所ですねf(^^;)





麗「手から花火ー」

なんか水芸みたいw





麗「尺玉も出ます」

おおー。





麗「このエネルギーボール的なアレで地球もろとも消し去ってくれるわー!」

なんか去年もやったねそのネタww










以下カメラの設定を変えてシャッタースピードを上の写真より遅めで撮ったものを二枚ほど。







花火の写り的には設定変える前の方が良かったかなーなんて思いつつ。
こんな感じで試行錯誤もしながら少しでも綺麗な写真を撮れるようにまだまだ精進したいと思います。

とはいえ今回は天候にも恵まれ前回よりはいい感じに撮れたかな(^-^)


以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

8月のにわとり

こちらもお盆中に撮った写真ですが、久し振りに庭でまったりと撮影しました。


麗「お盆中はどこも人が多そうだからこういうのもいいかもねー」


















久し振りに握り手も活用w
























ダンボーと共演。






久し振りに抱っこされて荒ぶるダンボー












なんかお気に入りの一枚。




テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

夕暮れの海と麗

先日のお盆中は天気のいい日が多かったので麗を連れて海沿いの公園へ行ってきました。

海沿いと言ってもこんな感じの小高い山の中腹にある公園ですが。

この日、海辺での撮影も視野に入れながら海岸沿いの道を走りましたが、やはりお盆中という事で夕方になっても海辺はどこも海水浴客でいっぱい。
という事でそれなら小高い所なら人も少ないんじゃね?と以前から気になっていたこの公園へ来てみました。
しかし、↑の写真は午後5時頃に撮影したものですがこの時は予想に反して結構人の出入りがあったので撮影を断念して公園を離脱、他の用事を済ませながらこの日の撮影は諦めようかどうしようかと悩みましたが、夕日が撮れないかなとわずかな望みを託して帰り道に改めて公園を訪れてみました。





しかしうっかり移動時間の読みを間違えて公園に着く前に日没を迎えてしまいましたw

そのせいか公園には人影も無かったのでせっかく来た事だしとちょっと撮影w





佐渡ヶ島など見えたら良かったんですがお盆に入る前くらいからどうも遠景が白く霞んだ日が多く、見通しのいい所に来ても本来の綺麗な景色が見れない日が続いていたりもしました。
(遠景の霞んだ感じは前記事の『ひまわりとダンボー』の展望台からの写真でも見て取れます。)

煙霧とかそんな感じのやつだったのかなー?





角度を変えて。

あまり必要ない情報かもですが、奥の方にうっすらと見える背の高い建物群みたいなのは刈羽原発。





なんだかちょっと残念事続きの撮影日でしたがこんな感じでw


夕暮れの海も好きですが、今度はやっぱり青空と青い海を背景に撮影もしたいですね。



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

中国庭園と麗

新潟市内を車で走行中にたまに見かける天寿園の看板。
見る度に「そういえば小さい頃に親に連れられて行った事があったな~」と昔を思い出したりしていましたが、先日ふと思い立って久し振りに天寿園を訪れてみました。

天寿園は新潟市にある、中国から資材を運び作られた中国庭園と伝統的な日本庭園が併設された庭園施設です。

事前にネットで情報を集めた時に、開園時間は通常午前9時~午後5時までとなっていましたが7・8月は午後9時までとの情報もあったので、出掛けるのが夕方になりがちな自分でも今なら行けるかも!と足を運んでみました。
そしてこの日天寿園に到着したのが夕方安定の午後4時半頃w
通常時間ならあと30分ほどしかないけど8月だから大丈夫だろうと車を降りて園内に入りましたが車の中に忘れ物をしたのに気付き、とりあえずひと回りしてから取りに戻ろうという事にして歩を進めました。




車に忘れ物はしましたが、麗の事は忘れず連れてきていたのでめぼしい所を見付けては軽く撮影しながら見て回りました。






ちょい寄りで。

時間が時間だったせいか人影は少なかったので撮影はしやすかったですが、場所によっては明るさが足りないかなと思う所も。





池の反対側へ回ってパシャリ。






ばすとあっぷー。






背景に色の多い建物があるとやはり映えますね。






廊下っぽい所で。






寄りでも一枚。


と、こんな感じで撮影しながら見て回って約30分が過ぎた頃、そろそろ忘れ物を取りに行くかと車の所に向かったら駐車場に出る門の所に入る時には無かった立て看板が。
見ればそこには「午後5時以降の有料施設の利用者以外の入園は終了しました。」的な文字が。
あれ、8月は午後9時まで無料開放の庭園も見れるんじゃないの…?と(´・ω・`)ショボーンとしながら再入園は諦めて天寿園を後にしました。

少々心残りな結果となってしまいましたが、撮影してみたいと思うようなポイントは結構色々あったので機会があったら今度は時間に余裕を持って改めて訪れてみたいところです。


テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

ひまわりとダンボー

夏の花といえば真っ先に思い浮かぶのはひまわり。
お盆に入る前の事ですが、そんなひまわりも見頃を迎えているという情報を得たのでひまわり畑へお出掛けしてきました。

やってきたのは小千谷市は山本山にある沢山ポケットパーク。




ここは山本山の中腹にある小さめの展望台で、小千谷市街を含む越後平野が一望できるスポットです。




そんな展望台と道路を挟んだ所にひまわり畑がありました。

坂になっていて先が見えませんが、坂を登った先にもこの写真に写っているものの倍以上のひまわりが咲いていました。



この日はちょうど見頃といった頃合で、畑の各所に設置された展望用の台の上から見るとまるでひまわりの絨毯のよう。

麗を連れてきていたのであわよくば撮影できないかなと思いましたがさすがに見に来る方も多く、まとまった人の切れ目を見つけるのも難しい感じだったのでドール撮影は断念しました。



という事でこんな時の強い見方、ダンボーさんの登場ですw






あまり枚数も撮れなかったうえに記念写真チックですがこんな感じで。
背の高いひまわりと小さなダンボーというのも構図的に難しいものですね。



そうこうしながらひまわり畑をくるりと回っていて見つけた個人的にお気に入りの風景。

いつかこんな景色を背景にドール撮影してみたいものです。

という事で簡単&枚数少な目ですがひまわりとダンボー写真でした。

ちなみにこちらの沢山ポケットパークの展望台からの夜景も県内の夜景スポットのひとつに挙げられていて綺麗なようなので機会があったら訪れてみたいですね。


花火と麗さん

7・8月といえば花火の時期でもありますね。
という事で麗と一緒に花火を見てきた時の写真の紹介です。


前回の記事『浴衣麗さん』の撮影をした日はちょうど地元近くの地域の花火大会の日でもあったので、実はそれに向けて浴衣を着せていましたw

撮影場所は花火の打ち上げ会場からは結構離れた田んぼの真ん中の未舗装の農道w

あいにくの曇り空だったのが残念です。





この日は風が殆ど無かったのでドール撮影としてはいいコンディション。

しかし花火は煙が流れないので残念な事に…(´・ω・`)















花火撮影は去年も何度かしましたが、その時のノウハウもすっかり忘れていたのでなかなか綺麗に撮れずぐぬぬ。
もう少し綺麗に撮れるようになりたーい。

という事で県内の花火の予定を見ると今後もいくつかあるようなので都合が合えば行けそうな地域の花火で再挑戦しようかなーなんて事もちょっと考えていたりしますw



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

浴衣麗さん

今年も浴衣の似合う時期が来た、という事で麗にも浴衣を着てもらいました。


庭の鉢植の前で撮影。




全身ー。

裾がちょっと段々になってしまっていますが、和服は特に意図的に着崩している時以外はピシッと着ている方が綺麗だと思うのでもう少し気をつけたいところです。



バストアップー。

鉢植の花と浴衣がちょうどピンク系で相性も良かったかなーなんて思ってみたり。



更にあっぷー。

去年のこの時期の麗はロングヘアーだったので髪にリボンを巻いてアクセントを付けたりしていましたが、今年はちょっとシンプルなので何か髪飾りになるものが欲しいなーなんて思い、うっかり物欲が刺激されてしまいましたw



座りポーズも一枚。

やはり浴衣はいいものですね(*´∀`*)



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

7月の野外撮影 その2

日は少し遡りますが、先月の後半に野外撮影してきた写真を紹介したいと思います。


この日訪れたのは去年の『9月の野外撮影その1』でも訪れた、三条市は下田地区にある八木鼻リバーパークです。

去年訪れた時はその前年にあった豪雨による下田地区の水害によって水没した形跡を残したような土の露出した茶色の地面が一面に広がっていましたが、あれからどうなっているかなーと思いながら来てみたらすっかり緑を取り戻した景色が広がっていて自然の凄さをちょっと実感しました。



ちなみにこの日は梅雨明けはまだ宣言されない7月最後の日曜日でしたが天気も良く、公園に着いた時には軽トラに乗った初老の夫婦(?)が居たもののそれもすぐに去ったので他に人影も無く野外撮影にはとてもいいコンディションでした。

こんな感じの石造りで再現された竪穴式住居(?)や土偶のようなオブジェはあるものの子供が遊ぶような遊具が無いのであまり人が来ないのかな?





という事で撮影スタート。

まずは去年の『9月の野外撮影その1』で撮影した場所と同じ所で八木鼻の絶壁を背景にパシャリ。






麗「高いよー」


ちなみにこの日は麗のスカートの履かせ方が悪かったのか座らせ方が悪かったのか、うっかり臀部がチラリとした写真が多くなってしまったのでその辺はスルー推奨です。
うちの子達はえろいのは基本的にはNGです(`·ω·´)





ちょっと場所を変えて公園中ほどにある日時計のようなオブジェの一角からパシャリ。






謎のオブジェ(土偶?)を背景にw






あっぷー。

謎のオブジェが何気にいい味を出している気がしますw
そしてやっぱりオフショルダーの麗かわいすぎ(*゚∀゚)=3





八木鼻の絶壁を見上げる麗とダンボー






八木鼻の絶壁を見上げる麗とダンボーその2。

余談ですが背景に写っている公園の水道が土器の形をしていた事に写真を選別している時に気付きましたw
こういう小さな発見があるのも野外撮影の面白い所ですねw





麗「でっかいよー」

さっきとちょっと変わったww





八木鼻リバーパークを楽しんだ麗、そしてダンボーでした。


この日はついでに『9月の野外撮影その1』の時に撮った川原の方でも撮りたかったんですが、草が伸びていたり、地形が変わったのか去年のようないい場所を見つけられずに断念しました。
川原や水辺で遊ぶ涼しげな写真も撮りたかったなー。
(ちなみにここは川の上流にあるダムが放水すると川の水かさが増えたりするようなので注意が必要です。)



以下畳んだ先にて拍手お礼&拍手コメント返信です。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

黄昏ダンボー

前回の記事『7月の野外撮影』で弥彦山の上で麗を撮影したものの日没くらいの時間帯だったので暗めの写真ばかりになってしまった事からもう少しいい写真撮れないかなーとリベンジを考え、そして麗を撮影した日から少し後にまたちょっと天気のいい日に少し時間が取れたので改めて弥彦山の山頂大平園地へ行ってきました。

今回は夕日でも撮れないかなーと思いつつも出発する前に何だかんだともそもそしていたらうっかり時間の調整を間違えて山頂駐車場に着いた時点で既にこんな夕日の位置に;

前回麗を撮影した場所まで登ったら間に合わないかなと思いながら階段を登りましたが、案の定間に合いませんでしたw





という事で急遽ダンボー撮影に変更。

太陽は沈んでしまってもしばらくは夕焼けのグラデーションが綺麗です。




















海面に点々とある光はたぶん釣り船です。
このあと駐車場に戻る時に改めて見たらいくつもの明かりが海の上に等間隔に並んでいてそれもちょっと面白い画だなと思いましたが、写真を撮り忘れたのが悔やまれますw


今回もうっかり予定外の撮影&暗い写真ばかりになってしまいましたが、こういう撮影もやっぱりちょっと楽しいw


プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR