麗さん用のネックレスを作ってみました

100均のセリアで自作用アクセサリーパーツを買ってきて麗さん用のネックレスを作ってみました。

という事でこちらが材料です。

長さ45cmのアクセサリーチェーンとアクセサリーチャーム。
2つで税抜200円。
ちなみに写真のチェーンは、一回取り出して品物を確認してから袋に戻して撮影したらうっかり袋の上下を間違ってましたw








チェーンは太さが色々ありましたが、店頭にあった中で2番目に細いものを選んでみました。
一番細いものとの違いはよーーーーく見ないと分からないくらいでしたがw

こちらを麗さんに合わせてみて「これくらいかな~」という長さで切断。
カニカンのついてる方を活かしていきます。








切断した所からアクセサリーチャームを通し、切り離した方のチェーンから留め具を移植。

チャームをチェーンに通す時は、チャームの穴が上を向くように左手で固定して、右手に持ったチェーンを釣り糸を垂らすような感じで下ろしていく、みたいにすると工具を使わなくても通しやすかったですね。








そして完成。
作業工程10分弱というお手軽工作でした。

使った工具はニッパー、ピンセット、ペンチ。
ピンセットとペンチはチェーンに留め具を移植する時に使いました。
ちなみにチェーンは麗さんサイズだと全体の1/3くらいしか使わなかったので別でカニカンなどの留め具パーツを買って来ればネックレスがもう2本くらい作れそうです。








そしてまずは前から持っていたネックレスを付けた麗さんの写真を一枚。

このネックレスはこの衣装にセットになっていたものなんですが、デザインは気に入っているもののチェーンの太さが麗さんのサイズ的にちょっとゴツイかな~と感じていました。








そして今回作ったネックレスを付けた麗さん。

首元がシュッとしてシャープになった気がします。
いい感じ(*´ー`*)








ネックレスメインで一枚。

今回作ってみて、チャームをチェーンに直接付けたので首に掛けた時にチャームが少し傾いてしまうので輪っかのパーツなどを介して付けた方が良かったかな?というのと、留め具の長さ調整部分?も移植したけどいらなかったかな~という気がするのでちょこっと改良点はありますが、安価でいいアイテムができたように思います(^-^)

気になった部分は後でこっそり直しておこう…w


スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

麗さん用のネクタイとリボンタイを作ってみました

ネットを徘徊していたら「100均のネクタイをばらしてドール用のネクタイを作ってみた」という感じの事を見かけてちょっと面白そうだったので自分でも挑戦してみました。

写真は上から、基となった100均のネクタイ、自作ドールサイズネクタイ、自作ドールサイズリボンタイです。

ネットで見掛けた記事は"作ってみた"的な文と完成品の写真しかなく作り方までは載ってなかったので人間用のネクタイの作り方なんかも検索してみましたがドールサイズでは厳しそうな感じだったのでどうしたもんかな~と悩んだりもしつつ、自分なりに考えて何とかそれっぽい形にできました。裾広がりっぽい形にはあまりできませんでしたがw

ちなみに作り方を簡単に説明すると、生地をそれっぽい形に切って折って縫う、ですw
実物はネクタイ芯が入っていますが、ドール用の方は使っていません。

リボンタイの方は、ネクタイが出来たあとに生地がいっぱい余ったので何か使い道がないかなと考えて、柄的にも似合いそうだったので応用的に作ってみました。
こちらは人間用の作り方も少し参考にしながら作ってみました。








という事で完成したネクタイを着けた麗さんを一枚。

麗さん用のネクタイは海外メーカーの既製品を2本ほど持っていましたがどちらも無地の単色で赤・黒だった事と、幅が若干太めだったのでなかなか使いどころがなかったんですが、今回出来たものはこの衣装に合いそうな色柄を選びつつ太さ的にもちょうどいい感じにできたので似合ってるんじゃないかなと思います(^-^)








リボンタイを着けた写真も一枚。

こちらは方向性としては間違ってないんですが、ところどころ納得いってないですf(^-^;)
まず形、蝶ネクタイっぽい形になってしまいましたがもう少しその辺のJKが着けてるような形にしたかったんだよう…w
それから、タイの留め方をどうしようか悩んだ時にとりあえず在庫があったスナップボタンで首の後ろで留めれるようにしたんですが、留めた部分がこんもり盛り上がってしまうくらい厚みが出てしまったのでここは特に要改善です。
作成後に100均でスプリングホックというアゾンの衣装とかによくあるような引っ掛けて留めるタイプの金具を発見したのでこれなら厚みを抑えられるかなと期待しています。
リボンタイは全体的に作り直しになりそうですが、こんな感じってのが見えてきたので作るのもなかなか楽しいです。


今回も先人の知恵を借りての自作ですが、うちの子に似合うものを作れるのはやっぱり楽しいですね。
今回は"この衣装に似合うもの"という考えで作りましたが、他の衣装に似合う色のものも作ってみようかな~とまた考えています(^-^)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

イヤーマフを作ってみました

麗さんとエルノさん用のイヤーマフを自作してみました。

今回はその工程の方を少し紹介してみたいと思います。




こちらは完成したイヤーマフだけの写真。

工程としては、カチューシャを作り、耳当てを付ける、といった感じです。
作った時は苦労したけど文字にするとシンプルだw





まず最初にドール用カチューシャの作り方についてですが、こちらはネットの方で検索して、針金に糸や生地を巻いたものやペットボトルを切って生地を巻いたもの、プラ板や下敷きのようなものを熱で曲げて作るものなどを目にしましたが、今回こちらでは下敷きを切って熱湯で癖付けする方法を参考にさせて頂きました。
という事でこちら方法の詳細については割愛させていただきますが、少しだけ補足をさせて頂くと、麗さんのヘッドサイズにはヘアワックスの空き容器が、エルノさんのヘッドサイズではコンタクトレンズの洗浄容器の蓋がそれぞれ普段使ってるカチューシャの曲線と近かったので下敷きに癖付けする為の型にしてみました。

こんな感じでセットして熱湯を注ぎました。(実際に作るときは1つづつ)
ヘアワックスの空き容器の内径は約5.8cm、コンタクト洗浄容器の蓋は内径約2.7cmといったところでしょうか、使えそうな物は探すと意外と身近にあるものですね。
ちなみに耐熱性についてはよく分からないので自己責任ですが、今回使った物は大丈夫でした。





カチューシャが出来たら次は耳当ての部分に行きます。
ドール用イヤーマフの作り方はネットの方でも検索してみたんですが、調べ方が悪かったのかなかなか自分でも作れそうな作り方を紹介している記事が見つからなかったのでここからは自分なりに考えた方法になります。

まずはエルノさん用の物ですが、こちらはダイソーの手芸コーナーにあったこんなものを使ってみました。

「デコレーションボール」というフワフワした玉で、材質はポリプロピレンらしいです。
玉のサイズは1.5cm、他にももっと大きいものや小さいものもありました。
これをちょっと縦長になるように指で潰し、カチューシャとくっつける部分に分け目を入れてボンドで接着。
これでエルノさん用のイヤーマフは完成です。





完成したイヤーマフを付けたエルノさんをアップで。

カチューシャを耳当てに刺す位置がもうちょっと内側だったらカチューシャがもっと頭にフィットしたかな、というのは少しありますが、だいたい思い通りのものができたように思います。





ちょっと斜めから一枚。

こちらは結構簡単に作れました。





続いて麗さん用のイヤーマフに行きたいと思います。
こちらもエルノさん用と同じくもう少し大きいデコレーションボールを使って作ろうかとも思いましたが、大きい分見た目的にもう少し良い物にしたかったので違う作り方にしてみました。

こちらはまず、芯となるプラ板を耳の大きさに合わせて丸く切り出す。(今回の物だと直径約2.5cm)

外側がふんわりするように少し中綿を入れる。

生地でプラ板と中綿を包み込むように糸で縫う。(生地はもふもふしたのがいいよね、というのを考慮してダイソーの子供用ネックウォーマーから切り出しました)

縫った所を覆うようにフェルトを縫い付ける。(カチューシャを刺す所は縫わない)

カチューシャをフェルトの縫わなかった部分に刺してボンドで接着、完成。
としてみました。
完成品の内側の見た目としてはちょっとアレですが…装着してれば見えない所という事でw
まぁ…もう少し綺麗に作れる方法もあれば改良していきたいところですf(^-^;)





そんな感じで完成したイヤーマフを付けた麗さんの写真がこちら。

こちらも結構イメージ通りに出来たかなと思います。




横から見るとこんな感じ。

今回の作り方ではエルノさん用のもそうですが、ボンドを使っている事だけヘッドに影響がないか少し気になる所だったりしますが、髪を挟んでいるのと普段の待機時は装着しないという事でいけるかな。


そんな感じで、まだまだ改良の余地はありそうですがイヤーマフの製作工程を紹介してみました。
今回作ったイヤーマフもこれからまた撮影の方でも活かしていけたらいいなーと思います(^-^)

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

振袖用にフェザーファーショール

前回の「今年の新作手編みのマフラー」に引き続き編み物自作品をもうひとつ紹介してみたいと思います。

麗さんの振袖に合わせてファーのショールを作ってみました。





使用した糸は前回紹介した白いマフラーのものと一緒ですが、実はこの糸を見つけた時に真っ先に「作れたら面白そう」と思い付いたのがこのファーショールでした。

作り方としてはこちらも棒針でガーター編み。
マフラーを短くしただけの応用ですが、取り敢えずは雰囲気だけでも出て見えてたら嬉しいです。





作るに当たって一応人間用の物もどういう作りになっているのかネットで見てみて胸元で留める機構が何かしらあるようだったので、こちらでもスナップボタンで留めれるようにしてみました。

ボタンを付ける辺りを別の生地で補強後、スナップボタンを縫い付けました。
ちなみに、人間用の物を見た時に裏地が付いてるようだったので本当は裏面全体を補強しようかなと思いましたが、面倒くさかったのでやめました…w





そんな感じで出来上がったファーショールを付けた麗さんの写真を以下何枚か貼っていってみたいと思います。












和傘を持って。




















細かいところを見れば、もう少し長さが短くても良かったかなーとか、人間用のを見てみると毛の質感が結構違ったなーとか気になるところはちょっぴりあったりしますが、それでも一応目指したものに近いのが出来たのはやっぱり嬉しいですね。

冬の振袖姿の良きお供になってもらいたいと思います(^-^)



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

今年の新作手編みのマフラー

前回の「手編みのマフラー(人間用)」などの流れから編み物意欲が結構湧いていたので久し振りにドール用マフラーも新しいものを編んでみました。

紹介するのは麗さん用に編んだマフラー二本。

今回は写真多めなので記事を畳みます。

続きを読む

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

とうき

Author:とうき
お米県の片田舎でカメラ片手にドールと戯れてます。

使用カメラ
Canon EOS kiss X5
SONY Cyber-shot DSC-HX9V

リンクは貼るも剥がすもご自由にどうぞ~。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ランキング
↓参加してます↓

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR